読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どばどばチリソース

ボードゲームの紹介を中心としたブログ

ボードゲーム「アブルクセン」2人プレイ

ボードゲーム

アブルクセンを2人プレイ。

 

 f:id:cyzoo:20150102153858j:plain

  アブルクセン(Abluxxen)
プレイ人数:2~5人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:20分
デザイン:W.クラマー、M.キースリング
価格:2,200円+税 

 

なんか人気のカードゲームあるらしいよ

そして再販されたらしいよ

との声と聞きつけ、噂の「アブルクセン」を購入。

 

「トランプ2組あったらできるんじゃね?」との声もありつつ

にやけたキツネのカードを使って遊びます。

 f:id:cyzoo:20150102153918j:plain

ルールの概要はこちらから

アブルクセン

 

自分の場にたくさんカードを出した方が勝ちらしく

とにかくカードを出す方法(同じ数字のカード3枚、とか)を考えます。

 

とはいえ「攻撃」と呼ばれる行為で

場に出したカードより大きな数字を他プレイヤーに出されると

  1. 出したカードを手札に戻すか
  2. 出したカードを捨てて、新しく引き直すか

しなくちゃいけません。

 

基本、どんどん枚数のある数字を出して手札を減らす感じになるんですが

同じ枚数でより大きな数字を出されると悲劇が起きます。

 

自分の場合は

 11の5枚置きに対して

 13の5枚返しが決められるなど

非常に悔しい思いをしました。

置けたら次で上がりだったのに!

 

富豪的にそこそこの人数でやると盛り上がっていいと思います。

「そうきたかー」とか

「まだまだだね○○くん」とか

そういうやりとりが楽しいゲームです。

 

アブルクセン(Abluxxen)/Ravensburger/W.Kramer & M.Kiesling

アブルクセン(Abluxxen)/Ravensburger/W.Kramer & M.Kiesling