読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どばどばチリソース

ボードゲームの紹介を中心としたブログ

ボードゲーム「チケット トゥ ライド:ノルディック」3人プレイ

ボードゲーム
「チケットトゥライド:ノルディック」を3人でプレイ。
 
 
f:id:cyzoo:20150208004201j:plain
チケット トゥ ライド:ノルディック(Ticket to Ride - Nordic Countries)
プレイ人数:2~3
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:60分
デザイン:Alan R. Moon
価格:6,090円(税込)
 
 3人でゲームする機会があったので、プレイ人数2~3人とかなり人を選ぶ「チケットトゥライド:ノルディック」を遊んでみた。
 
カードの裏には北欧が舞台のゲームということでスウェーデンノルウェーフィンランドデンマークの国旗が並ぶ。
 
f:id:cyzoo:20150208004220j:plain
 
 
ノルディックは拡張なのにチケットトゥライドのアメリカやヨーロッパの基本セットがなくても単体で遊べる。
自分はチケットトゥライド:アメリカしかやったことがなかったので、ノルディックとのルールの差分を確認。
 
ちなみにアメリカとの違いは
・機関車がワイルドカードに使えない
・機関車必須マス(フェリー)というのがあり、機関車はそこで活躍する
・最長路線は一筆書き最長じゃなくて目的地カード最多成功者に渡る
・トンネルは線路を引くとき、山札の上から3枚公開
 引く線路と同じ色がでると追加で列車カードが必要になる
 
 
f:id:cyzoo:20150208004234j:plain
 
 
プレイはなぜかみんな目的地カードがスウェーデンの方に偏って、ノルウェーの海岸沿いがガラ空きになることに。
トンネルの醍醐味はほぼ味わえず、みんなでフェリーを引きまくる展開。
 
f:id:cyzoo:20150208004251j:plain
 
 
最終的にチケットトゥライド自体初プレイの紫プレイヤーがぶっちぎりのダブルスコアで勝ち、後の2人は団子という結果。
 
f:id:cyzoo:20150208004308j:plain
 
初見のプレイヤーに負けたことで「まだマップ慣れしてないからね」とか「トンネルは魔物だよ」とかチケットトゥライドの先任軍曹みたいなことも言えずただただ反省。
 
次はせめて僅差で争いたい。
 
 

 

チケット トゥ ライド: 北欧 並行輸入品

チケット トゥ ライド: 北欧 並行輸入品

 

 

チケット・トゥ・ライドアメリカ 日本語版

チケット・トゥ・ライドアメリカ 日本語版