読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どばどばチリソース

ボードゲームの紹介を中心としたブログ

ボードゲーム「ルーニークエスト 多言語版」3人プレイ

ルーニークエストを手に入れたので3人プレイ。

 
f:id:cyzoo:20150319065124j:plain

ルーニークエスト(Loony Quest)

プレイ人数:2~5
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:20分
デザイン:ローレン・エスコフィエ & デヴィッド・フランク
価格:4,000円+税  

 

ドブルを買うつもりが、何故か間違って届いたルーニークエスト。
せっかくなので遊んでみた。
 
 
▼箱はにぎやかでかわいい世界観f:id:cyzoo:20150319065139j:plain
 
▼ホワイトボードとマーカー、砂時計が入っている
f:id:cyzoo:20150319065157j:plain
 
▼遊ぶときは台にステージボードを置く
f:id:cyzoo:20150319065217j:plain
 
ゲームはドンキーコング的な見た目のステージがいくつかあって、ステージボードの地形や敵、得点などの配置を確認しつつ、制限時間内に手元の透明なシートに線を描く。描いた線はプレイヤーが個々にステージに重ねて、障害物や敵を避けながらアイテム等を通るように描いてあると高得点。そんなゲーム。
 
 
▼下はワールド1のボス
f:id:cyzoo:20150319065234j:plain
 
このステージでは下の真ん中にある「火」を丸く囲めたら1点。
あとは爆弾と敵を線で結べたら最大4点。
岩にぶつかったら得点帳消し、というルール。
 
遊ぶときは意外と座る位置が重要で、ステージが逆さまに見える場所に座って思い通り線を描くのは結構難しい。上で紹介したステージだと岩に衝突して得点帳消しだが、他のステージだと衝突で「ペナルティ」のタイルをゲットすることもあり、ペナルティは「指2本で線を描く」とか「肘を曲げずに描く」とか線を描く難易度を上げるものが多い。
 
 
感想の第一声はみんな「こどもが喜びそう」だった。
大人でも女子受けはいいかもしれない。おっさんは酔っ払ってやると面白さが増すと思う。線まっすぐ描けなさそうだし。
 
ボードゲームとか普段やらない人や、人が集まったときのパーティーゲームにはいいと思う。ただし、難点は透明のシートの汚れがあんまりうまく取れないこと。遊べば遊ぶほど、透明シートはくすんでくるので要注意。
 
 
 

 ▼Amazon

ルーニークエスト 多言語版

ルーニークエスト 多言語版

 

 ▼駿河

中古ボードゲームルーニークエスト 多言語版(Loony Quest)