読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どばどばチリソース

ボードゲームの紹介を中心としたブログ

ボードゲーム「デッド・オブ・ウインター:ロングナイト 完全日本語版」入手

ボードゲーム

「デッド・オブ・ウインター:ロングナイト」をゲット。

 

f:id:liberteabi:20170131223711j:image

 デッド・オブ・ウインター:ロングナイト 完全日本語版

(Dead of Winter:The Long Night)

 

プレイ人数:2~5人
対象年齢:13歳以上
プレイ時間:60~120分
デザイン:アイザック・ヴェガ&ジョン・ギルモア
価格:6,800円+税  

 

「デッド・オブ・ウインター」 を買ったら拡張版が出ていたので思わず購入。まだ本体遊んでもないのに拡張を買うなんて、思い切ったことをしてしまった。

 

 

 ▼裏面、またもや強そうな面々が並ぶ

f:id:liberteabi:20170131223722j:image

 

▼箱を開けたところ

f:id:liberteabi:20170131223734j:image

 

▼上物をどけたところ

f:id:liberteabi:20170131223747j:image

 

▼箱の中身

f:id:liberteabi:20170131223824j:image

 

▼ボード類

f:id:liberteabi:20170131223845j:image

 

ざっと見たところ、大体の中身は「デッド・オブ・ウインター」と同じ。砦、施設、ゾンビなんかが入ってる。ただ、抜くボード枚数が多い気がする。

 この「ロングナイト」は拡張だけど単体でも遊べるので、もしかすると本体より多少アイテムが多いかもしれない。

 

 

中でも気になったのは、封に入ってるコレ。

 

▼「重大な警告!」カード

f:id:liberteabi:20170131223901j:image

 

 「デッド・オブ・ウインター」本体の説明書にも生理的嫌悪感に考慮して遊びたい場合は指定のカードを抜く、という補足があった。

今回は元から分けて封がされている。

「ウォーキングデッド」を見てるとゾンビより人間の方が怖い、と思わせられる場面が多いが、そういった世界観を知らない、馴染めない人と遊ぶときや、成人未満のプレイヤーがいる場合はこのカードを使わないことを考慮してもいいかもしれない。

 

 

とりあえず、今回は開封のみ。

「デッド・オブ・ウインター」本体をまず遊ばねば!

 

 

 

 

デッド・オブ・ウインター:ロングナイト 完全日本語版

デッド・オブ・ウインター:ロングナイト 完全日本語版